今週も特にありません

進捗どうですか?

tibble のオプション設定

表示数の変更

tibble(tbl_df)型のデータを表示すると、デフォルトでは先頭の10行が表示される。 加えて、最大表示数は20行に設定されている。

library(tidyverse)
class(diamonds)
#> [1] "tbl_df"     "tbl"        "data.frame"

diamonds
#> # A tibble: 53,940 x 10
#>    carat cut     color clarity depth table price     x     y
#>    <dbl> <ord>   <ord> <ord>   <dbl> <dbl> <int> <dbl> <dbl>
#>  1 0.23  Ideal   E     SI2      61.5    55   326  3.95  3.98
#>  2 0.21  Premium E     SI1      59.8    61   326  3.89  3.84
#>  3 0.23  Good    E     VS1      56.9    65   327  4.05  4.07
#>  4 0.290 Premium I     VS2      62.4    58   334  4.2   4.23
#>  5 0.31  Good    J     SI2      63.3    58   335  4.34  4.35
#>  6 0.24  Very G… J     VVS2     62.8    57   336  3.94  3.96
#>  7 0.24  Very G… I     VVS1     62.3    57   336  3.95  3.98
#>  8 0.26  Very G… H     SI1      61.9    55   337  4.07  4.11
#>  9 0.22  Fair    E     VS2      65.1    61   337  3.87  3.78
#> 10 0.23  Very G… H     VS1      59.4    61   338  4     4.05
#> # ... with 5.393e+04 more rows, and 1 more variable: z <dbl>

これらを変更するにはtibble.print_max, tibble.print_minの値を変更すれば良い。

tibble_opt <- list(
  "tibble.print_max" = 100,
  "tibble.print_min" = 20
)
options(tibble_opt)

getOption("tibble.print_max")
#> [1] 100

getOption("tibble.print_min")
#> [1] 20

diamonds
#> # A tibble: 53,940 x 10
#>    carat cut     color clarity depth table price     x     y
#>    <dbl> <ord>   <ord> <ord>   <dbl> <dbl> <int> <dbl> <dbl>
#>  1 0.23  Ideal   E     SI2      61.5    55   326  3.95  3.98
#>  2 0.21  Premium E     SI1      59.8    61   326  3.89  3.84
#>  3 0.23  Good    E     VS1      56.9    65   327  4.05  4.07
#>  4 0.290 Premium I     VS2      62.4    58   334  4.2   4.23
#>  5 0.31  Good    J     SI2      63.3    58   335  4.34  4.35
#>  6 0.24  Very G… J     VVS2     62.8    57   336  3.94  3.96
#>  7 0.24  Very G… I     VVS1     62.3    57   336  3.95  3.98
#>  8 0.26  Very G… H     SI1      61.9    55   337  4.07  4.11
#>  9 0.22  Fair    E     VS2      65.1    61   337  3.87  3.78
#> 10 0.23  Very G… H     VS1      59.4    61   338  4     4.05
#> 11 0.3   Good    J     SI1      64      55   339  4.25  4.28
#> 12 0.23  Ideal   J     VS1      62.8    56   340  3.93  3.9 
#> 13 0.22  Premium F     SI1      60.4    61   342  3.88  3.84
#> 14 0.31  Ideal   J     SI2      62.2    54   344  4.35  4.37
#> 15 0.2   Premium E     SI2      60.2    62   345  3.79  3.75
#> 16 0.32  Premium E     I1       60.9    58   345  4.38  4.42
#> 17 0.3   Ideal   I     SI2      62      54   348  4.31  4.34
#> 18 0.3   Good    J     SI1      63.4    54   351  4.23  4.29
#> 19 0.3   Good    J     SI1      63.8    56   351  4.23  4.26
#> 20 0.3   Very G… J     SI1      62.7    59   351  4.21  4.27
#> # ... with 5.392e+04 more rows, and 1 more variable: z <dbl>

その他のオプション

上記は.Rprofileに仕込んでいる場合も多いのではないかと思い、別に何か有用なオプションがあるかどうか調べてみた。

  • tibble.width:出力幅をいくつにするか?デフォルトはNULL
  • tibble.max_extra_cols:表示できないカラム名の最大表示数をいくつにするか?デフォルトは100。
  • pillar.boldカラム名の表示をボールドフォントにするか?デフォルトはFALSE
  • pillar.subtle:データの次元やカラムのデータ型の表示に細かい濃淡を付けるか?デフォルトはTRUE
  • pillar.neg:負の値をハイライトするか?デフォルトはTRUE
  • pillar.sigfig:表示する有効数字の数をいくつにするか?デフォルトは3。
  • pillar.min_title_charsカラム名の最低表示文字数をいくつにするか?デフォルトは15。

すべて違いを確認したものの、細かい装飾の類が多く、好みの問題でどれを設定しておいた方が良さそうというものはなかった...